2015年 12月 28日

レウルーラ姫路にて紙芝居作成&勉強会

床一面に材料を広げ、紙芝居作りに励むメンバー達。大変ですが、楽しいです。
床一面に材料を広げ、紙芝居作りに励むメンバー達。大変ですが、楽しいです。

 大学生も冬休みに入り、いよいよ大晦日も近づいてきました。本日はレウルーラ姫路三階で紙芝居作成と勉強会を行いました。自力で場所を確保する必要があった今回の活動。スペースを快く貸して頂いた管理者の金森さんに、この場でお礼申し上げます。

 さて、いきものずかんのメンバーにとって普段は使うばかりの紙芝居「海と空の約束」(通称『海空』)ですが、いざ自分達で作るとなると結構大変。紙の大きさを測って、切って、丁寧に貼り付けて...まさかここまでとは思いもよりませんでした。「ここはこうしたら上手くいくんじゃない?」「これで早くできるぞ!」等とあれこれ話し合いながら、午前・午後合わせて数時間作業しても、結局出来たのは1部と少しだけ。たった一人で100部以上作り上げた西谷さんの苦労は、想像を超える物でしょう。その気力に脱帽です。

ちなみに、このような作業は業者に依頼する事もできるそうですが、その場合だと数十万かかるとか。節約できるお金は節約して、その分を活動に回していくのが、長い間活動をする上でのコツなのかもしれません。

1分で発表するメンバー達。他のメンバーは、どう1分に纏めたらいいか考えてます。もちろん、発表を聴きながら。
1分で発表するメンバー達。他のメンバーは、どう1分に纏めたらいいか考えてます。もちろん、発表を聴きながら。

紙芝居作成以外にも、勉強会を行いました。相手との情報交換・共有がとても大切である等、市民活動をする中で何が大切なのか西谷さんにご教示頂きました。また、メンバーは今年の振り返りと来年の抱負を1分に纏めて発表しました。長い間話すのではなく、敢えてそれぞれを1分に纏めるのは、慣れないメンバーにとってはなかなか大変。社会に出るとこのような機会が多いそうなので、貴重な練習の機会でした。

 今回の活動は実は忘年会要素も少し入っていました(上の写真の中にピザが見えるのは、そういう理由です)。いつも大変な活動をしているメンバーと西谷さん。その疲れを癒す為に、今日は和やかな雰囲気に包まれた活動でした。日本中の人達に自然環境の大切さを伝えていく活動に終わりはありません。今後も皆で支え合い、お互いに良い所を吸収しながら、充実した活動をしていきたいと願うばかりです。

今年もお世話になりました!来年もどうぞよろしくお願いします!

(文責:赤松)

一日の終わりに、メンバー全員の集合写真をパシャリ。皆さんいい笑顔。実は、普段の活動の中で全員が揃うのはそうそう無いんです。
一日の終わりに、メンバー全員の集合写真をパシャリ。皆さんいい笑顔。実は、普段の活動の中で全員が揃うのはそうそう無いんです。