2015年2月15日  大阪吹田市の自然体験交流イベントで紙芝居

大阪府吹田市の「自然体験交流センター」に参加させていただきました。紙芝居も一定の効果を感じました。環境教育を一時的なものにしないために、参加者が家に帰ってからも、想起して、再び学べるような教材作りを考えてもいいかなと思いました。
また、運営者と関わる中で、今後のイベントを考えるにあたって、参考になる遊びやプログラムがたくさんありました。「学び」と「遊び」が並存するような活動を実現させていくことが大切だと思いました。