2015/3/9  須磨海浜水族園で紙芝居

水族園には大きな水槽がいくつもあり、間近から生き物を見る事ができます。
水族園には大きな水槽がいくつもあり、間近から生き物を見る事ができます。

 一月は行く、二月は逃げると言いますが、2015年もあっと言う間に三月に入りました。

そして、今日は須磨水族園のボランティアフェスタに参加し、紙芝居をさせていただきました。私達にとって年明け以降初めての大きな舞台である上、去年は苦い経験をした場であるとの事。普段以上に準備に気合いを入れて挑みました。

場所は去年と同じくエントランスホール(右の写真も同所で撮影しました)。

はてさて、その結果は・・・?

 始まる前は「もし一人や二人しか来なかったらどうしよう」と不安に思っていましたが、いざ始まると用意した椅子の8割ほどが埋まってビックリ!途中で席を離れる人も見当たらず、子供とその親の方々まで含め、最後まで視聴されていました。特に詰まったりする事もなく、ほぼ打ち合わせ通りに進める事ができ、今回の活動は無事成功!全員笑顔で終える事ができました。

アクリル板のすぐ向こうにはイルカが。手を振ると近くに来てくれます!
アクリル板のすぐ向こうにはイルカが。手を振ると近くに来てくれます!

 紙芝居の後は『イルカ館裏側見学ツアー』等でイルカを間近で見るなど、水族園で楽しく過ごしました。

 最後に、ボランティアフェスタにお招きしていただいた須磨水の関係者の方々に、この場でお礼申し上げます。ありがとうごさいました。


2015/3/12 白浜で3小学校合同の環境教育

12日は、姫路の白浜で3小学校合同の環境教育をさせて頂きました。白浜小学校、相生小学校、那波小学校の計、約170名の小学生の皆さんの前で、海空の紙芝居と環境教育(環境学習)です。

小学生の皆さんは、事前学習で「アマモ」のことを勉強されており、水の循環や人と自然の関係について真剣に聞いて下さいました。自分たちが住んでいる地域の環境問題や取り組みについて、丁寧に考えておられました。

その後は、外は寒かったですが、ダイバーさんと共にみんな元気に地引き網漁を楽しみました。イシダイやカレイ・ヒラメの子ども、フグなどがたくさん獲れました。子どもたちもみんな、大はしゃぎでした(笑)。子どもたちから元気をいっぱいもらえた1日でした。