2015/7/5 環境人間学部エコフェス

5日は、環境人間学部のエコフェスでした。
一回生にとっても、いきものずかんとしても、はじめてのエコフェス。

西谷寛さんにも来ていただき、紙芝居を行うにあたって、様々なアドバイスを頂きました。
一回目はお客さんも少な目でしたが、その後に改善点や宣伝、練習も繰り返し行いました。
その甲斐もあって、2回目は教室が満室になるほどのお客さんに紙芝居を楽しんでいただきました。小さなお子さんから、家族連れ、おばあちゃんといった幅広い年代層の方々の前での舞台となりました。緊張もしましたが、1回生も含めた新生いきものずかんとして、良い船出となりました!

今回のエコフェスを行うにあたって、チラシ・景品から、紙芝居の読み手・持ち手、導入・クイズ、その他を含め、たくさんの準備をしていただきました。メンバーの皆さん、お疲れ様でした!そして、西谷さんをはじめ、エコフェスに参加していただいた皆様、ありがとうございました!

2015年7月25日


25日は、神戸市に流れる生田川のクリーン作戦&生き物観察でした。

いきものずかんからは、メンバー5人が参加し、西谷さんや神戸高専の学生、高校生の方と交流しながら環境教育を行いました。生き物採集では、モクズガニ、カワニナ、ヨシノボリなどがいて、子ども達は食い入るように見ていました。その後、海空の紙芝居を読み、スイカ割りを楽しみました。


楽しみと学びが合わさる環境学習が出来たのではないかと思います(^^)

2015年7月27日

今日は神戸市立有野児童館で、ビオトープでの生き物観察と環境教育を行いました。
小学1年生を中心に40人近くもの子どもたちが参加してくれました。
また、11年前に西谷さんや当時の館長さんらが協力して作って下さったビオトープで活動でき、とても感慨深かったです。
子どもたちに環境の教育をするのは本当に難しいものですが、全てが経験になるとポジティブに捉え、今後も精進します!
西谷さん、児童館の先生方をはじめ、本日お世話になりました皆様、ありがとうございました。

いきものずかん 花谷