2017年2月 活動の記録


2月11日 共生のひろば 口頭発表・ポスター発表

人と自然の博物館で行われた、共生のひろばに参加しました。
共生のひろばは、自然環境活動、研究を行う様々な団体が集まり、発表し意見交換をする交流の場です。
いきものずかんは、活動のポスター発表と、今年は口頭発表もさせていただきました!...

いきものずかんの口頭発表は、
博物館の和田先生のご指導のもと行なったダイビング研修の活動報告と、オリジナル紙芝居ゆうたくんとイヌワシの発表をさせていただきました。
この発表をするにあたってメンバーそれぞれが活動を振り返り、発表の準備を進めてきました。その中で、さらなる気づきや学びが生まれたと思います。発表では、皆堂々と発表していて、一年間の成長を感じました。

ポスター発表では、様々な分野の方が興味を持って話を聞いてくださり、多くの貴重な意見をいただくことができました。
また、他の団体のポスターや茶話会での意見交換では、たくさんの刺激を受け、今後の活動のヒントも得られました。

今回、多くの方に私たちの活動を知っていただくことができました。今回得たことを今後の活動に活かし、来年の共生のひろばでまた発表できるよう、引き続き頑張っていきます!

2月19日 親子バードウオッチングでのオリジナル紙芝居

神戸市立森林植物園で行われた親子バードウォッチングに、いきものずかんのメンバー3人が参加させていただきました!
バードウォッチング終了後には、オリジナル紙芝居『ゆうたくんとイヌワシ』も実施いたしました。...

バードウォッチングでは、イカルやジョウビタキなど、様々な鳥を見ることができました!特に印象に残っているのはルリビタキで、瑠璃色の美しい羽をかなり長い時間見ることができました。

紙芝居は野外で行い、子供たちは集中して物語に耳を傾けてくれました!
また、その後実施したクイズでは絶滅危惧種であるイヌワシに関するクイズを実施しましたが、さすがバードウォッチングに参加している子供たちという事で、正答率が非常に高く驚きました。
子供たちが鳥に強い興味関心を持っていることがとてもよく分かり、私たちも色々なことを学ぶことができました!

天候も良く、気温もそれほど低くはなかったので、気持ちよくBWを楽しむことができました。

この親子バードウォッチングでは、野鳥の会の松岡和彦さん、藤川久美子さん、豊川尚子さんをはじめとした、様々な方にお世話になりました。皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました!

またご一緒に活動させていただける日を、楽しみにしております。